ロードサービスのトラブル対応

  • HOME > トラブル対応

ロードサービスのトラブル対応

車のトラブルが起きた時、30分以内で問題解決できる場合は、ロードサービスのスタッフが現地に来て対応してくれます。

中でも、パンクやガス欠、バッテリー上がり、オイル漏れなどのトラブルが多くなっています。
次に、脱輪やキー閉じ込みなどのうっかりミスによるトラブルも多くなっています。
このようなトラブルの場合、ロードサービスでは、24時間年中無休で対応してくれるので心強い存在。

ただし、修理無料というのは作業に対することだけなので、部品を交換した場合は、部品の代金を請求される場合があります。
例えば、ガス欠の場合は、ガソリンを給油するため、ガソリン代は別途料金が発生することになります。

また、最近ではロードサービスの内容が多様になってきています。
車のトラブルだけでなく、家庭内のトラブルについても対応している場合もあります。
ユニークなものとして、健康に不安があると電話で専門の医療スタッフに健康相談を行うことができるサービスなどがあります。