ロードサービスの現状

  • HOME > ロードサービスの現状

ロードサービスの現状

ロードサービスは、昔はJAFのように専門的に行っている業者しかありませんでした。
最近では、クレジットカードに付帯されていたり、自動車保険にオプションとして付けたりと、選択の幅が広がっています。

しかし、いざという場合には、JAFを利用する人が多いのが現状です。
これは、広く認知されていて、信頼感があるためでしょう。

料金的に比較してみると、JAFでは年会費4,000円が徴収されます(2010年現在)。
クレジットカードは、無料で付帯されます。
自動車保険のロードサービスでは、オリジナルな内容のサービスを付帯している場合もあります。

例えば、自動車のトラブル以外に、家庭内での水回りのトラブルなどの修理にも、スタッフが来てくれるサービスがあります。
これは、少しでも自社のサービスを利用してもらおうと、各会社が工夫をしているため。
他にもユニークなサービスが色々とあるので、ロードサービスを比較しておくと、後で便利でしょう。